瑞牆山波動研 TB粘土

体に近づけると、疲労、疼痛が軽減し、関節の可動域が拡大します。また外傷治癒を促進します。
粘土の個数に応じて効果の出る時間が短縮され、効果維持時間が延長します。疼痛が激しい場合は10個以上の使用をお勧めします。
 

瑞牆山波動研 TB粘土

23,650円 (税込)

獲得ポイント:472pt

珪藻土(粘土)中のトリニティー・バクテリアを触媒を利用した常温核融合により、高濃度に培養し、それを乾燥させたものです。粘土のため水に触れると崩壊する可能性がありますのでご注意下さい。
粘土の表面から13 cm 以内にある水成分に転写効果があります。

個 (在庫数:1 個)

●喉の痛み、筋肉痛などに対して、この粘土を痛みのある部分には衣類の上からテープなどで固定して、様子をみて下さい。数時間で、効果が現れると思われます。もちろんすべての病的状態に対して万能ではありません。たとえば、消化管穿孔の疼痛、発熱に対して効果は全くありません。
 
●この粘土を身体に施用すると、施用した体の部分が温かく感じられ、頭がボーっとした感覚となることがありますが、心配はいりません。寝る前に使用すると深い睡眠が得られます。注意欠陥多動性障害など心的緊張状態、高ストレス状態の改善効果を期待することが出来ます。
 
●健康な人であれば持ち歩くと、疲労感が軽減します。疲労感のある部分に置けば効果的です。全身疲労の時は、へそ下 2~3 cm にある経絡「丹田」に置くと良いでしょう。
 
●整体、ストレッチなど運動器官の運動時に粘土を関節に接して置くと関節の可動域が突然広がります。体前屈のときに背中やお腹に置いても同様に可動域が広がります。痛みや息苦しさが軽減し、運動の後はさわやかな感覚が残ります。このとき粘土と一緒に正十二面体消磁器も同時に体に接して置くと更に効果が上がります。運動選手の方々には、試合中にお持ちになることをお勧めします。結果に違いが出る可能性が高いと思います。
 
●水、お酒、御料理に近づけると味が円やかになります。転写水を飲用に使うと良い体調を維持できます。天然水のペットボトルを開封することなく転写出来ます。一度転写した水は効果が減衰することはありません。非常用の水は転写して保存することをお勧めします。転写時間の目安は1リットル辺り3.5秒です。転写した水を加熱すると転写水の効果は薄れます。飲用水として利用することをお勧めします。
 
●園芸などの苗植えの時、地面に穴を掘ってその穴にこの粘土で転写した水を満たした後、苗を植えます。特に葉物の時に当日から苗がシャキッとした状態が続きダメージが激減します。水を満たしたバケツに接してバケツの外側に粘土を置きます。防水容器や袋に粘土を入れておくと良いでしょう。転写時間の目安は1リットル辺り3.5秒ですから20リットルなら70秒ですが、10リットルのバケツ2個を粘土を両側から挟むように置けば飽和転写時間は35秒となります。転写水は日光に当てて温度を上げた状態で使用してください。
 
●風呂の浴槽に200リットルのお湯が入っていると、これを転写平衡させる時間は、TB粘土4グラムを水面上で転写すると700秒、12分弱の時間を要します。
お湯をカランから出しながら浴槽を満たす場合、カランに接して粘土置いた状態でお湯を出せば良いでしょう。こうして200リットルのお湯を満たすと追加すべき浴槽への転写時間は5分間に短縮できます。この浴槽を使用すると大きな疲労回復効果が期待できます。もちろん、その効果はその時使用するお湯の水質よって異なることは御理解を頂きたいと思います。防水性の高い容器に粘土を入れてご使用ください。

珪藻土4g

通常の使用法ですと経時的な効果の減衰は10年で2%です。10年後でも98%程度の効果を維持します。
 

消磁器により発生するゼロ磁場空間に TB 粘土 がある場合、粘土周囲の空間に存在する水分子群への転写速度は上昇します。
 
正十二面体消磁器は半径4m の範囲で空間振動していますので、粘土は正十二面体消磁器の半径4m 以内に置いてご使用ください。4gの TB 粘土 自体の空間振動周波数は、この正十二面体消磁器の空間振動周波数と共振するように作られています。これによって転写速度はおよそ12倍となります。
 
*この環境で1リットルの水を飽和転写する所要時間はおよそ 0.29 秒 となり、10リットルで29秒となります。
 
* たとえば風呂の浴槽に200リットルのお湯が入っていると、これを転写平衡させる時間は、TB粘土4グラム単体を水面上で転写すると700秒、12分弱の時間を要しますが、正十二面体消磁器を併用すると、1分以下となります。お湯をカランから出しながら浴槽を満たす場合、カランに接して粘土と正十二面体を置いた状態でお湯を出せば良いでしょう。そうするとトリニティー・バクテリア転写効果と共に、正十二面体消磁器によるゼロ磁場の発生によりカラン管内を通過する伝導体である水分子群には、フレミングの法則で電位が発生し、浴槽内のお湯の酸化還元電位はより高いものとなります。
注意点は20分以上この浴槽につかっていると体が過還元の状態となる可能性があることです。この点に注意しながら、この浴槽を使用すると大きな疲労回復効果が得られます。もちろん、その効果はその時使用するお湯の水質よって異なることは御理解を頂きたいとおもいます。